美しい暮らしの空間アドバイザー
大阪市在住、稲葉さやかです。

今日は夫婦の寝室【全体】のアフターをご紹介いたします。

寝室のビフォーです。
P1050461
P1050463

寝室に置いてあるものの半分以上がご主人の衣類でした。

子供部屋にもご主人の衣類がありましたが、寝室に移動し、分類してウォークインクローゼットに収納しました。


詳しくは前回の記事を読んでくださいね(o^^o)


造り付け収納に物が収まったので、部屋を整えていきます。

 
ビフォー
P1050461
アフター
P1050990

ビフォー
P1050463
アフター
P1050992


入口横にあった鏡とチェスト。
これらをベッド側に移動させました。

Hさんは、チェストの上でお化粧をされます。
今は椅子はありませんが、今後Hさんが椅子に座ってお化粧をするとき、ビフォーの位置のままだと、椅子がバルコニーへ向かう動線上にあり、洗濯時に邪魔になりそうだと感じたからです。

移動した場所には腰窓がありましたが、開閉に問題がなかったのでこのような配置にしました。


ビフォー

P1050462
アフター
P1050993
テレビ横の黒いPPケースは、ご主人がウォークインクローゼット内で使われていたもの。
見た目もしっかりとしていたので、ビフォーでチェストが置いてあった場所に移動しました。
中はご主人のハンカチや靴下、肌着類など、毎日使うものを厳選して収納。

テレビボードとインテリアの雰囲気が似ているからか、スッキリと見えますね。

もう一度全体のビフォーアフターです。
少しベッドの位置が変わったのですが、わかりましたか??

ビフォー
P1050461
アフター
P1050990

以前はベッドが写真左の掃出し窓にくっついて配置されていました。


アフターでは、ベッドと掃出し窓の間に空間を作りました。
右脇に置いていたサイドテーブルを移動し、ベッドと掃出し窓の間に配置。
それだけのことですが、良かったことが3つあります(*^^*)

・掃出し窓の前に空間がある方が、洗濯物を干すときにバルコニーに行きやすい。
ベッドメイキングが楽になった。

・今までは冬に掃出し窓から冷気が入ってきて、寝るときは寒かったそうですが、窓からの冷気が当たらなくなったので以前より寒くなくなった。

ベッドと掃き出し窓の間に空間を作っただけですが、Hさんに喜んでいただけてよかったです!

間取りのビフォーアフターです。

ビフォー


アフター

部屋の真ん中に出ていたハンガーラックは、Hさんが使っているクローゼットの中で使うことになりました。


Hさんの寝室のお片付け。
収納は多いけど、中がうまく使えない・・・という方の参考に、少しでもお役に立てればと思います(*^_^*)

次回は12/29(金曜日)に更新予定です。
更新がない日もブログを見に来ていただき、ありがとうございます!

にほんブログ村に参加しております!
更新の励みになりますので、
応援クリックお願いします!

下の写真をポチッと押してくださいね♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

んで頂きありがとうございました
(o^^o)

家のお悩みは人それぞれ・・・
住まいの現状や相談者の思いを考慮した片付けを提案します

安東流の本物のお片付けをご一緒に!
Let’s  tidy  up!

≪整理収納アドバイス&ルームメイク≫
1時間 ¥5,000(税抜) + 交通費実費
≪活動地域≫
大阪市内の自宅から、片道1.5時間程でお伺いできる範囲で考えております。
遠方の方もご相談承りますので、お気軽にお申し付けください。
◎料金◎
◎お片付けコース一覧◎
◎お申し込みの流れ◎
◎稲葉へのお問い合せ・お申込み◎